製品情報

CAD System Bigvan al-Nil(al-Nil CAD)

電子納品図面変換に革命をもたらした “SXF Hyper Converter”

発売以来、電子納品図面変換作業に大幅な改善をもたらした『Bigvan al-Nil』。
CAD図面をCAD製図基準に則した電子納品図面に自動変換させる"SXF Hyper Converter" です。
CADデータの内容を解析し、設計工種や図面種別の判別、レイヤ振り分け、図面チェックおよび修正までの一連の作業が簡単に行えます。

機能紹介

処理の流れ

ラインナップ

  • al-Nil 2023

    高度なファイル変換機能と電子納品向けデータ作成を強力にサポートするレイヤ振分け機能とCAD製図基準チェック機能を搭載しています。

  • al-Nil CAD 2023

    オブジェクト指向な操作体系でSXFデータ構造とDWGデータ構造を合わせたハイブリットCADになります。多彩なオプションを追加することで専用CADとしても利用可能です。

  • al-Nil CAD
    サブスクリプション版

    al-Nil CADを年間契約でリーズナブルにご利用いただけます。契約期間内であれば常に最新版をご利用いただく事が可能です。
    ※ご使用にはインターネット接続環境が必要となります

⾼精度なファイル交換実現

多くのファイル形式に対応するCADシステムは現在一般的になりました。しかし日常業務においてデータ交換時のトラブルに多くの時間を取られる場合が少なくありません。al-Nilは高精度なファイル交換機能を搭載し、手間のかからないデータ交換を実現しています。

レイヤ振り分け

自動振り分け機能

ビッグバンが独自に開発した『図面形状認識技術』により、CAD製図基準に準拠したレイヤに自動振り分けができます。

材料表の場合: 形状認識し『MTR』『MTR-FRAM』『MTR-LINE』『MTR-TXT』へ自動で振り分け

CAD製図基準チェック

自動修正

CAD製図基準に準拠しているかチェックし、『色』『線種』『線幅』『文字高』『フォント』『禁則文字』の修正箇所を自動修正できます。

エラー内容をXMLやテキストへ出力可能

オプション

追加オプション一覧

al-Nil専用 CADオプション
al-Nilal-Nil CAD 完成平面図作成支援オプション
al-NilCADオプション
al-Nil CAD
ラスタオプション
PDF入力オプション
GISファイル入出力オプション
拡張土木オプション
概略道路設計オプション ※1
3D構造物作成オプション
3Dプランオプション ※1

※1 ご使用には拡張土木オプションが必要となります
× サブスクリプション版にはオプション搭載できません

工種テンプレート オプション

レイヤ振り分けや、CAD製図基準チェック・修正を行うには、工種に対応するテンプレートが必要になります。
工種別、図面種別に工種テンプレートオプションを用意しています。(国土交通省 道路設計、営繕は標準搭載)

工種テンプレートA 国土交通省

年度

平成16年6月版・平成20年5月版・平成28年3月版・平成29年3月版

CAD製図基準

道路設計、地下構造物設計、地下駐車場設計、トンネル設計、橋梁設計、河川構造物設計、海岸構造設計、砂防構造物設計、ダム本体構造設計、都市施設設計、地質

官庁営繕

平成14年11月版

道路工事完成図

平成20年3月版・平成29年3月版

工種テンプレートB 機械設備工事編

国土交通省

平成18年3月版・平成24年12月版・平成29年3月版

工種

水門設備、揚排水ポンプ設備等

農林水産省

平成19年4月版・平成26年3月版・平成31年3月版

工種

水門設備、揚排水ポンプ設備、除塵設備、バルブ設備、鋼製付属設備

工種テンプレートC 港湾局

国土交通省

平成17年3月版・平成20年7月版・平成23年3月版・平成29年3月版・平成30年3月版・令和2年3月版・令和4年3月版

工種

港湾構造物設計

工種テンプレートD 農林水産省

年度

平成17年度4月版・平成23年3月版・平成31年3月版

工事完成図書の電子納品要領(案)

頭首工・ポンプ場実施設計、用水路(開水路)実施設計、水路トンネル実施設計、排水路実施設計、パイプライン実施設計、農道実施設計、農道橋実施設計、ほ場整備実施設計、地すべり実施設計、ため池改修実施設計

工種テンプレートE NEXCO

年度

平成17年度4月版・平成17年4月版(複合)・平成25年7月版・平成25年7月版(複合)・平成27年7月版・平成27年7月版(複合)・平成29年9月版

調査等業務の電子納品要領(案)

各項目共通、道路設計、連絡等休憩施設設計、舗装設計、橋梁設計、橋梁下部設計、橋梁上部設計、トンネル設計、標識設計、造園設計

工種テンプレートF 下水道事業団

年度

平成20年4月版・平成21年6月版・平成24年4月版・平成30年4月版

日本下水道事業団
下水道施設CAD製図基準

共通、土木、建築、建築機械設備、建築電気設備、機械設備、電気設備、下水道基本構想、公共下水道全体計画、下水道法事業認可設計、都市計画決定、都市計画事業認可

保守会員様 無償テンプレート

年間保守契約期間中の会員様へ無償で提供しております。

国土交通省
電気通信設備編

電気通信設備

国土交通省
測量成果

測量成果

各種オプション

動作環境

OS Windows 10
Windows 11
対応CPU 1GHz以上の32bitまたは64bitプロセッサ以上(推奨Intel Core i3 以上)
メモリ 32bitOS 1GB以上(推奨2GB以上)
64bitOS 2GB以上(推奨4GB以上)
ハードディスク 20GB以上
ディスプレイ 65,536色以上・解像度1280×768以上(推奨1440×900 WXGA+以上)
その他 ディスクドライブ、マウスなどのポインティングデバイス、USBポートが必要、インターネット接続環境
(サブスクリプション版は必須です)
サブスクリプション版 オプション機能の追加はございません。

ネットワークライセンス対応

拠点内のネットワーク環境においてサーバーでライセンスを管理します。
クライアントはシステムユニット不要で契約ライセンス数まで同時にご利用いただけます。

サーバー対応OS

Windows Server 2012/2012 R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019
Windows Server 2021
Windows Server 2022