SXF Hyper-Converter機能

SXFファイル変換+図形認識レイヤ振り分け

DWG/DXFの図面データをCAD製図基準(案)に従った図面に変換

  • 図面から工種と図面種を自動認識し、CAD製図基準テンプレートを自動設定(特許出願中)
  • 可能な限り自動で図形を認識し、レイヤに振り分ける(特許出願中)
  • 自動認識できない図形は半自動と手動でレイヤに振り分ける(学習機能付)

レイヤに振り分け画面イメージ

CAD製図基準(案)図面チェック+自動修正

図面チェック画面イメージ

色などの情報が基準に従っているかチェックし、エラーを自動抽出、さらに朱書きデータまでを自動作成します

  • CAD製図基準(案)をテンプレートとして用意
  • 発注者ごとにテンプレートを変更することが可能
  • 複数工種や複数図面のチェックが可能
  • エラー内容を朱書きデータで表示
  • 発注者ごとにチェック項目を変更可能
  • エラーログの出力機能
  • CAD製図基準(案)の属性内容に従って各要素を自動修正

朱書きデータ表示イメージ

チェック設定画面イメージ

このページの上部へ